« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010.12.31

2010年も、もうすぐ終わり。

2010年も、もうすぐ終わりですね。

一口馬主を始めてから、
今年が一番がっかりすることが多かったように思います。

今年よりも歓びの回数が増えることを期待して、新しい年を迎えます。
新しい年が、笑顔いっぱいの年になりますように。(願)

このブログにお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
今年も1年お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.26

たまには予想でも。~有馬記念~

馬券の話しを最近していないので、たまには予想でもしてみようと思います。

大本命であるブエナビスタはよほどのことがない限り負けないように思います。
それでも競馬に絶対はない!!

ならば、ブエナビスタに勝てる馬はどれか?

万全の状態のドリームジャーニー
あるいはスタートを五分に切った時のペルーサ

オッズと実績の兼ね合いから、
オウケンブルースリレッドディザイアに人気がなさすぎるように思います。

ペルーサ以外の3歳馬ではヴィクトワールピサに注目しています。

3連単フォーメーション
(7,12,14)→(1,7,12,13,15)→(1,2,12,13,15)

しかし、昨年4着のフォゲッタブルに人気がないのも不気味ですね。。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.23

次走へ向けて一休み。

スタートで終わってしまった、ほろ苦いデビュー戦を終えたジオノーシス
出走間隔をあけないと出られないため、放牧に出されます。

デビュー戦の写真などは、また後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.18

秘めた素質を見せてみろ!

本日、3枠5番・田中勝春騎手で出走するジオノーシス

クラブからのレポートでは「初戦から期待できる」となっておりましたが、
新聞各紙では「使ってから。。。」との評価。

どちらが正しいのかはレースの結果が出ればわかります。
内に秘めし煌めく素質を爆発して欲しいものです!!
無事に1周するのが大前提ではありますが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.15

期待してもいい?

土曜日にデビュー戦を田中勝春騎手で迎える予定のジオノーシス
気性面も前向きで初戦から期待できるとのこと。

期待していいんですよね!?
もう土曜日は中山へ行く予定になっています。ゴンドラ指定席もとりました。
かなり期待が高まっています。
あまりテンションをあげすぎて、反動が出ないように気をつけねば。( 一一)

ところで、手元にある想定表によると18頭が出走意思を示しているようです。
おそらくフルゲートは16頭なので、除外になる可能性もありますね。。。
どうか、それだけはご勘弁こうむりたいものです。(>_<)

明日の夕方ガッカリしていませんように。(祈)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.09

いいんじゃないの?

本日田中勝春騎手を背に坂路で追い切られたジオノーシス
時計はこんな感じでした。→ 54.9 -38.7 -24.9 -12.4
馬なりでこれなら、いいなじゃないの?って思います。

来週も無事に追い切りを終えますように。(願)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.12.03

愛馬たちの現状とその後。

今年のJRA-VANの鉄人は6万人中24000番台とふるいませんでした。
3連単が1つも当たりませんでしたから、仕方がありませんね。
来年こそ優勝を目指して頑張りたいと思います!!

さて、デビュー間近のジオノーシスですが、じっくりと坂路で追われています。
今週は終いが甘くなって陣営は不満な様子で、
来週田中勝春騎手を背にビシッと追われる予定です。
無事にデビューにたどり着きますように。(願)

ノーザンF空港のドリームスケイプの09についても情報が出てきています。
週に2度、ハロン18~20秒のペースで坂路1本の調教が行われているそうです。
この時期の1歳馬としては体力があり、力強い動きで登坂しているとのこと。
また、以前より落ち着いて走れるようになってきているとも。
順調でなによりです。とにかく、今は順調が一番です。
そう言えば、馬名の応募がすでに始まっていますね。
この土日に応募を済ませたいと思います!

繁殖にあがった愛馬たちの情報を少し。

コリンズグラスは静内の岡田牧場にいるようです。
リキアイワカタカの♀をすでに生んでいますが、
来春にはプリサイスエンドの仔を生む予定です。
ユニオンさんで募集されないものでしょうか?気になるところです。

ルミナスポイントはノーザンファームにいますが、
クロフネの♂はサンデーで募集されるのでしょうか?
ちなみに来春はシンボリクリスエスの仔が生れる予定です。
どちらも、どんな仔か気になるところです。

ロイヤルクリッパーもジャパン・スタッド・インターナショナルのDBに、
繁殖として登録されました。いったいどこの牧場に引き取られたのでしょう?
種付けをおえれば牧場が登録されると思いますので、それまでの我慢(?)です。

現役愛馬だけでなく、引退した愛馬にも今後とも注目です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »